大事な健康の事をもっと知ろう!

健康でいるための食事

普段から健康に気を遣っている人は、適度な運動や食事バランス、お酒を控えめにする、といった行動をとっています。
しかし、健康という言葉に過剰になりすぎてサプリメントや特定保健用食品などに頼っている人も多くいます。
仕事で忙しくなかなか自炊できない人が多い世の中なので、やむを得ない時もあるかもしれませんが、なるべく普段の食事で健康になれる食べ物を取り入れていくのが望ましいです。
いくら食事に気を遣っていたり、サプリメントに頼っていても、おやつにスナックや甘いお菓子を沢山食べる、夜中にはカップラーメンを食べてお酒も沢山飲む、という人は健康からほど遠くなっていきます。
スナック菓子やカップラーメンには食品添加物が大量に含まれていますし、栄養もほとんどありません。
体の為にあれを食べなきゃ、これを食べなきゃ、と考える前に本来の体にとって不要な食べ物を取り除く方が近道です。
テレビなどでこれが健康に良い、と聞いたらそればかり食べるのも結局はバランスが取れないので良くありません。
季節ごとに旬の物を食べるのは病気の予防にもなります。
パンや麺ばかりではなく、雑穀の入ったご飯をしっかり噛み、野菜も肉も魚もバランスよく食べることが一番重要です。

健康な体について

健康な体を保つには、東洋医学でいうところの、血液の汚れをなくすというのが一番です。
人間は誰しも年を取れば、病気になりやすく、元気だった足腰も衰え、目も見えづらくなり、耳も遠くなり、体力も低下します。
ひどい方は認知症になってしまう方も多くいらっしゃいます。
日々の生活の中で血液は酸性に傾いていき、汚れていき、健康だった体が病気になっていくと言われています。
その日々の生活の中というものは、個人差がありますが、例えば、食生活の乱れ、運動不足、ストレス、酒・アルコールの取りすぎ、たばこ、などなどがあげられます。
これらすべてのことを日々の生活の中で、ほぼ完璧に気を付けて生活をしていけば、血液の汚れを抑えることができ、健康な体を維持し続けることは可能ですが、現実的にはなかなかできません。
ですから、多くの方が血液の汚れから病気になっていってしまうのです。
ですが、何も解決策がないわけではありません。
血液の汚れを少しでも減らすために、日々の生活の中で自身の健康のために、自分ででき得ることを継続しておこなっていくことが大切です。
暴飲暴食や酒などを控え、毎日少しの距離でも歩く等、小さな積み重ねから、健康な体を手に入れることができるのです。

Valuable information

東京の人気な高級マンションをご紹介しています。

高級マンション 東京

医療とエステのコラボによる美をご提供します。

札幌の美容外科

最終更新日:2017/8/24

Copyright 2015 Healthy Day. All Rights Reserved.